4月29日の日記

懲りずに書いてみます。いろいろと。

FullSizeRender 8.jpg

▲地元のフリーペーパーに載ってた広告。書体は、フォント1000の「TAこころ」だと思う(成人振袖〜の部分)。文字の中に水彩絵具。こういうナチュラルな感じは好きなんだけど、ちゃんとやったことはなかった。

「これをやるなら、まず文字をアウトライン化してー、複合パスにしてー、水彩絵具の画像をマスクしなきゃならないのかー」と考えていたら、アウトライン化せずともテキストのままで出来た(当方イラレCC 2017)。お気楽!
→参考サイト

水彩絵具の画像は「Photo AC」とかのフリー素材サイトに行けば沢山ある。でもこういうナチュラル系の素材って、本屋さんのデザイン書コーナーやPC書籍コーナーにあるガーリーな素材集にもあるかもしれない(ないかもしれない)。こんど書店で見てみよう。ちなみに最近、素材はネットから探すことが多く、CD-ROMになっているものはほとんど使わない感じ。

散策路.png

▲自分もイラレでつくってみた(稚拙ですが)。ここで使った書体は、フォントワークスの「ユールカ」。FWは他にもベビポップやパルラムネなど、使いやすいファンシー書体が多い。

しかしフォントワークスだけじゃなくてイワタやタイプバンクのLETSを試したい気もする。あと、MonotypeのLETSも。フォントを集めだしたら本当にキリがない。

FullSizeRender 8.jpg

▲さっきの広告にはこういうのも。こういう黄緑色ってあまり使ったことがなかったな。好きな色なのに使った記憶が余り無いのも不思議。「神社挙式プラン」の書体は「DS歩明」。自分は「DSきりぎりす」よりも歩明のほうが好き。「DSダダ」を使ってみたい。

FullSizeRender 16.jpg

▲新聞広告より。こういう、写真を三角にトリミングする技法があるのですね。これもまた勉強になりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中