Creative Cloudの画面が真っ白に

※12月28日追記。
またCCのデスクトップアプリケーション画面が
真っ白になりました。もう訳がわかりません。
一応書いておくと、
Macでの対処療法としては、
アクティビティモニタから
「Adobe Desktop Service」
をいちど終了させることにあるっぽいです。
勝手にアプリが再起動して
ちゃんと表示されるようになります。

※以下は27日に書いた記事です。

きのうの夜にMacを使っていたら、
CC(Creative Cloud)の設定などをおこなう画面が
真っ白になって使えないトラブルが発生しました。

03.jpg

こちらのサイトに書いてあるのと全く同じ症状でしたが、
CCのデスクトップアプリケーションを
いちど削除、再インストールすることで解決いたしました。
デスクトップアプリケーションが不調でも
IllustratorやInDesignなどのCCは使えますが、
いざというときに設定画面が開かないのは困ります。

元はといえば、Acrobat DCがインストールできず、
以下のような表示がでてしまったあたりから
調子がわるくなりました。
(過去のバージョンを削除したのにもかかわらず…)
Acrobat DCはなにもしてないのにもかかわらず
いつのまにかインストールできるように
なったのですが(笑)、いろいろと翻弄されました。

01.jpg

Acrobatは、イラレでつくったトンボを消して、
仕上がりサイズの校正をつくるときに使います。
先輩デザイナーさんから教わった
とても便利な手法です。
こちらのサイトでは、DCでのやりかたが
わかりやすく明記されています。

スクリーンショット 2015-12-27 12.55.43.png

InDesignでPDF入稿をしたりする際には
あまり必要のない作業かもしれませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中